外国人技能実習生のご相談なら

武蔵野産業協同組合

当組合の強み - 実績と信頼を組合員様と共に

技能実習生受入れのリピート率

企業様からの高いリピート率

現地機関との親密な関係性や受け入れ前の実習生との綿密な面談を通じた技能実習生の受入れが可能です。実習開始後のトラブル対応はもちろん、組合職員も定期的に実習生とのコミュニケーションを図る体制が構築されておりますので、組合員様からも高い評価を頂いております。

入国後の集合研修

コンプライアンス規定の遵守

当組合は、各種法令遵守を第一原則として実習生受入れ事業を取り組んでおります。組合内はもちろん、組合外の関係機関などについても当組合のコンプライアンス規定に沿わない、もしくは将来的に規定遵守が難しいと判断出来る関係機関とのお取引は徹底した排除を進めております。安心してご依頼下さい。

技能実習生に対するベテランスタッフ対応

ベテラン職員による管理体制

実習生受入れ前に研修・指導を修了してきた実習生とはいえ、不慣れな環境で新しい取り組みを進める中で、不安になったり精神的に不安定になる事もございます。武蔵野産業協同組合では、事前に実習生に対して定期的かつきめ細やかなコミュニケーションを通じて、組合員様と連携を取りながらトラブル発生を未然に防ぐ体制が整っております。 ​

組合からのご連絡事項

技能実習生 その後の実習期間

お気軽にお問い合わせください。048-424-8733受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問合せください。
PAGE TOP